第1回広島大学バイオマスプレミアムイブニングセミナー(第78回広大ACEセミナー)を共催しました

■第1回バイオマスプレミアムイブニングセミナーを共催しました。

 

第1回は東京大学名誉教授の横山伸也様にご講演を頂きました。ご存じの通り、横山様は日本のバイオマス研究の草分けであり、日本エネルギー学会バイオマス部会を立ち上げ、初代部会長として日本のバイオマス分野を牽引してこられました。RPS、バイオマスニッポン総合戦略、バイオ燃料技術革新協議会、FITにつながる日本のバイオマス政策を見てこられました。現在、2050年に二酸化炭素排出量をゼロにする政策でもバイオマスは注目されていますが、これまでのバイオマスに関する流れを確認しておくことも重要です。横山様にはこれまでのバイオマスの流れの紹介、それに基づいたこの後の展開についてお話を頂きました。


日時:2021年3月1日(月) 16:30-18:00
場所:ZOOM オンライン
主催:広島大学バイオマスプロジェクト研究センター
共同主催:中国地域バイオマス利用研究会、広島大学エネルギー超高度研究拠点

プログラム
 司会・解説:広島大学バイオマスプロジェクト研究センター長 松村幸彦
 16:30-16:35 解説
 16:35-17:20 講演:東京大学名誉教授 横山伸也
「バイオマス研究と社会的背景」
バイオマス研究は、オイルショック、リオサミット、第3回締約国会議の京都議定書、第21回パリ協定、SDGsなどの国際的な潮流と連動しながら行われてきました。研究目的も石油代替燃料の開発から温室効果ガス削減へ、さらには持続的社会への貢献と変遷しているようです。本講演では、日本の約束草案である2030年度の温室効果ガス削減目標を達成するために、バイオマス発電と輸送用バイオ燃料の開発について述べ、併せてBECCSやバイオエコノミーについても触れたいと考えています。
 17:20-18:00 ディスカッション

連絡先:〒739-8527広島県東広島市鏡山1-4-1
広島大学大学院先進理工系科学研究科 工学部A3棟事務室気付
     広島大学バイオマスプロジェクト研究センター
  中国地域バイオマス利用研究会
TEL・FAX:082-424-5762
Mail: mailto:bprc@hiroshima-u.ac.jp